40代〜50代の女性に向けて発信する理由

このブログは、主に40代〜50代の方に向けた発信をしています。一番の理由は、私自身がこの年代であり、現在キャリア支援に従事していること、自分自身も育児途中から再就職し、キャリアを積み重ねながら非常に苦労をしてきたという背景があります。

私自身の経験と、支援の現場で感じている危機感。そこから今のミドル世代の方々にどうしても伝えたいということと、自身の活動として何かできないか、と考えブログを立ち上げました。

バブル時代の前後に学生〜社会人へ

今の40代、50代の方々は、バブル時代またはその前後に青春を送った世代。良い意味でも悪い意味でも昭和が色濃く香る価値観を全身に浴びた、または少しだけ浴びた世代です。

金銭的にも時間的にも少し余裕があった時代。頻繁に海外旅行に行ったり、夜の街も人で溢れているような華やかさがある時代だったと思います。会社内での上下関係は厳しく(その代わり先輩は後輩全員の食事代を出してくれたり)、男女間の性差も今より相当ありましたが、生き抜くために必死にならなくてもよい、多少のんびりした雰囲気はあったと思います。

今の20代〜30代前半の方たちは、価値観、考え方がミドル世代とはっきり違います。彼らは、一部ですが驚くほど戦略的に人生を生きています。先を読んで今自分が何をするべきか、常にアンテナを張っています。相談支援の現場では20代〜50代まで幅広い年代の方がきています。みなさんから話を伺っている中で、ミドル世代は今の20代〜30代前半の方たちにはかなわないかも・・という感想を持っています。

この違いは、彼らの学生時代や就職時期の経済情勢が厳しい状況であり、小・中学生で既にインターネットが普及していた事等が要因だと考えられます。

ミドル世代に必要なこと

このブログでこれから何度も出てくると思いますが、今のミドル世代に必要なのは

Change =古い価値観を手放すこと
Create =自分らしさを発見し、新しい技術や知識をプラス。オリジナルの武器を作り出し、人生を積極的に創造していく

この2つです。

これからの社会はますます生きていくことが大変になっていくでしょう。新らしい技術や知識を身につけない場合は、一層厳しくなります。のんびり他力本願でいる限り、明るい未来はやってはきません。

バブル前後の時期に就職を迎えた世代は、それほど苦労をしなくとも仕事に就くことができたり、仕事内容も補助的業務が大部分であったり、男性稼ぎ主モデル隆盛の一番最後の世代になるため、専業主婦となり社会から遠ざかっている時期が長い人が多く、ビジネススキルの不足も問題です。

辛口なことをお伝えしており、心苦しいですが、相談の現場で感じる危機感をありのままお伝えしています。ミドル世代の方々の中には、「どうにかなる」「これから再度勉強するのは嫌」という方々もいらっしゃいますが、取り残されないか心配です。

今、自分の持つ「資産」=汎用スキル、優れた能力、人脈、金融資産等を棚卸しして、そこに何をプラスすれば未来に活かせる、オンリーワンの武器になるのか?このブログを通してお伝えしていきたいと思います。

[ 40代〜50代の女性に向けて発信する理由 ]女性のはたらくこと, , 2020/04/17 20:59